Mahalo Wedding の魅力

魅力1.ハワイにもプランナー同行の安心感

日本で打ち合わせできるところはいくつもあります。

でも、日本で何度も打ち合わせを重ねたウエディングプランナーがハワイにも同行するのがマハロウエディングのポイント!

通常、 現地のコーディネーターと会うのはハワイに到着してから。

現地のカメラマンとも初対面!相性も心配。。。

やり直しができないからこそ、 こだわりたい!!

だけどちゃんと伝えられるか不安。。。

そんな 現地のスタッフには言いにくい事も、プランナーを通して言える安心感は実はとっても大切!

ビーチやダウンタウンなどのロケーション撮影中も 映画の主人公のように優雅に過ごせる。 それがマハロウエディングの魅力です。

フォトウエディングはこちらをご覧ください

魅力2.日本での打ち合わせ回数は∞(無制限)

挙式日が決まったら 担当プランナーとハワイについてのお打合せが始まります。

挙式当日の流れ確認だけではなく ハワイがもっと好きになる、ハワイがもっと楽しみになるお打合せを重ねて当日を迎えます。当日着るドレスも、日本でゆっくり選べます。

日本で行う結婚式と同じくらい細部にまでこだわる事ができるから ハワイへのワクワク・ドキドキがもっと高まっていく。

「もっとこうしたかった。。。」

なんて後悔もないように 、何度もシミュレーションができるのがポイント!

それがマハロウエディングの魅力です。

魅力3.組数限定だからできる完全オーダーメイドウエディング

旅行会社のパッケージプランと大きく違う点、それは おふたりのやりたいことをたっぷりと詰め込んだ

完全オーダーメイドウエディングができること!

限られた時間の中で 他の人と同じ場所で写真撮影… ではなく、海や街、山 等々 、ハワイの素敵なシーンの、おふたりの好きなところで ロケーション撮影ができます。

パッケージプランではないからこそ、旅行中のスケジュールもおふたり次第で自由に組めるのも魅力の一つ。

おふたりの叶えたい!が叶うハワイウエディング、それがマハロウエディングの魅力です。

基本プランはこちらのページをご覧ください。

魅力4.ふたりに合った本物のチャーチが選べる!

そもそもチャペルとチャーチの違いはご存知ですか? 

チャペルとは、元は礼拝堂:Chapel⛪

主に結婚式を行うことを目的とした建物のことで、宗教に関係なく誰でも挙式を行うことができる建物のこと。

結婚式を目的に造っているので、サービス面やお仕度のお部屋、写真映えがするなど新郎新婦に嬉しいポイントがあります。

デメリットとしては、商業目的の物なので、将来的に違う建物になっている可能性もありますし、教会と比べてレプリカ感を感じる、費用が高い等のお声も聞きます。

一方、チャーチとは、教会:Church のことで 、信者の方がお祈りをする宗教施設のこと。

チャペルと違って、 日頃から信者の方が通われているので、その礼拝や儀式優先。

また、サービス面や設備面もチャペルには劣るかもしれません。

それでも 本物のチャーチの空気は、創り出すことのできない神聖なもの。ハワイの風の精霊や、天使たちの祝福を感じることのできる場所で誓う愛は、きっと永遠に続くことでしょう。

そんな本物のチャーチでの挙式には、準備の場所や、親族の誘導等…気になる不安が多いと思います。

マハロウエディングではお仕度からフルサポート!

お車の手配もお手伝い致しますので、おふたりはもちろん、ゲストの皆様も送迎いたします♪

それがマハロウエディングの魅力です。

おふたりに合ったチャーチはこちらのページをご覧ください

魅力5.日本に帰国後のアフターパーティーもできる!

マハロウエディングのスタッフは挙式 披露宴、ウエディングパーティの経験が豊富な現役のウエディングプランナー!

帰国後のアフターパーティーも 同じプランナーが担当できるので、ハワイでの想いをそのままに今まで出会ってきた大切なゲストの皆様に、Mahaloを日本で伝えるお手伝いも行います。

一生に一度の大切な時間。

50年後の金婚式まで仲良くいられるおふたりを創るウエディングを、私たちはプロデュースします。

それがマハロウエディングの魅力です