紫陽花と結婚式

みなさんこんにちは☔

 

6月も中旬、梅雨入りしましたね☔

 

先日、おやすみの日に

雨の鎌倉探索をして、

紫陽花を見に行ってきました〜✨

 

私が訪れたのは鎌倉の中でも最も人気ということで

【明月院】に🚶‍♂️

 

JR北鎌倉駅を下車して、徒歩10分程

 

鎌倉を代表する花のお寺でもあり、

紫陽花と、紅葉が人気なんだとか🍁

 

青い紫陽花が多いことから

明月院ブルーと呼ばれているそうです☺

 

 

まさに6月初旬から中旬にかけて見頃を迎えるので興味があるかたは是非💜✨

 

参道の階段では

両側に明月院ブルーの紫陽花が咲き誇っているので

とびきりフォトジェニックなんですが、、、

 

あまりに人気すぎて

人がいない写真はなかなか撮れません😓

 

紫陽花は土壌の性質によって

色が変わるのはご存知でしたか??

 

 

紫陽花の花には

アントシアニンという色素が含まれていて、

 

土から吸収したアルミニウムが加わることで青くなるんです☺

 

土壌が酸性の場合、

アルミニウムが溶けて吸収されやすいため青く。

アルカリ性の場合は赤く咲くんだとか。。

 

みなさんはどちらの色の紫陽花がお好きですか??

 

私はどちらかというと赤系のピンクとかが好きかもしれません(♡´∀`♡)

 

 

 

 

 

 

紫陽花の花言葉として代表的なのは

 

移り気

 

でした。

 

浮気をイメージさせてしまうので、

結婚式やお祝いの贈り物では避けられていましたが、

 

 

 

 

最近は

小さな花や額が集まってできている花

ということから

 

一家団欒

 

という花言葉も広がって

母の日の贈り物や、結婚式にも人気がでてきました😘

 

 

紫陽花は丸くて存在感もあるし、

初夏を彩る代表的な花としても人気なので

 

ジューンブライド

6月の花嫁に人気なお花の1つです☺

 

特に!

白い紫陽花で華やかに飾るシーンはよく見ます。

 

 

 

移り気の花言葉を気にして

会場装花に入れることを迷っている

花嫁さん👰

 

大丈夫。

とってもかわいいから是非取り入れてみてくださいね💜✨

 

 

 

 

 

 

 

MAHALO🌈

コメント

コメントを残す