ワイキキにあるパワースポット✨

皆さんこんにちは😊

 

突然ですが、皆さんはパワースポット巡り、したことありますか?✨

 

マハロウエディングのサロンは、新宿御苑と明治神宮の間にあるのですが、明治神宮はパワースポットとして有名ですよね✨

 

私も【清正の井戸】、見に行ったことありますが、なんとなく空気がひんやりとして澄んだ感じの中にあったように思います。

 

この清正の井戸は、明治神宮が富士山からの〝気〟が流れる龍脈の上に建っており、その気が湧水となって出ているとだとされているので、パワースポットなのだそうですよ✨

 

 

そして、ハワイにももちろんパワースポットと呼ばれる場所はたくさんあるのですが、ワイキキにもあるのをご存知でしたか?

 

それは、ワイキキビーチの【カヴェヘヴェへ】と呼ばれる場所です🏖✨

 

 

ハワイでは、海や山、植物や動物、そして、岩や石までも、自然界にあるすべてのものに神の力=「マナ」が宿ると伝えられています。

 

古代ハワイの神殿跡や遺跡、神話ゆかりの地など、ハワイにはパワースポットが点在していますが、その中のひとつ、カヴェヘヴェへ(kawehewehe)。

 

古代ハワイでは、ワイキキはマナが宿る癒しの地と言われ、病気を治療するカフナ(祈祷師)が多く住み、王族の邸宅や別荘も建てられていたそうです。

 

また、ハワイ語で水(ワイ)が 湧く(キキ)場所を意味する通り、200年前のワイキキは、あちこちで水が湧き出す湿地帯。

 

「真水」と「海水」が出合う場所は、古代ハワイアンにとってマナが宿る神聖な場所だったのだそうで、その中でも、強いパワーを持つのが、山から降りてきた雨水が地下を通って湧き出したというハレクラニ前の海。

 

当時、病気は過去に犯した罪が引き起こすものと信じていた人々は、心や身体の病を癒すためにカヴェヘヴェヘ(ハワイ語で「除去」の意味)の海に入って罪を懺悔。カフナとともに病気治癒の祈りを捧げたといいます。

今でも病気や痛みが和らぐパワースポットとして、ローカルが訪れるカヴェヘヴェヘ。

 

現在は、ハレクラニ前にはコンクリートの遊歩道があって砂浜部分はわずかですが、澄んだ美しい波が打ち寄せ、水温はそこだけひんやり‼️

 

海水に足をつけたまま海を眺めていると、スーっと気分が落ち着くとか😊✨

 

朝やサンセットタイムの散歩に、ぜひお出かけしてみてくださいね✨

 

 

ではまた〜‼️

Mahalo🌈

コメント

コメントを残す