幸せを呼ぶ靴の願い👠

みなさんこんにちは🌞

 

「オシャレは足元から」

 

 

よく耳にする言葉ですね。

 

時代や年代に問わず、

靴👠やバック💼お洋服👚はいつでもかわいくて素敵なものを身に着けていたいです🎶

 

 

今日はそんなアイテムのなかでも、

靴にまつわる詞たちを集めてきました📝

 

 

イタリアでは「素敵な靴を履くと、素敵な場所へ連れていってくれる」といわれているそうです。

 

足を使って前に進むとき。

必ず地面に触れるのが靴。

 

 

素敵な靴は素敵な処へと連れて行ってくれる。

 

シンデレラのガラスの靴は王子様の所まで連れて行ってくれましたしね💛

 

 

 

また、イタリアでは

「その人が履いている靴は、その人の人格そのものを表すものである」

 

という詞があるそうです💡

 

 

メイクや髪形が整っている人は靴まで気を使っている、そういうわけですね。

 

 

男性も、びしっとスーツを決めていても、

運動靴を履いていたら印象がガタっと落ちちゃいますよね💦

 

 

オシャレは足元からとはよく言ったものだと思います。

 

 

 

 

ちなみ、お隣韓国では、

「恋人には靴を贈ってはいけない。その靴を履いて遠くへ行ってしまうから・・・」

 

というジンクスが一般的のようで、

韓国では本当に恋人や好きな人には贈らないそうですね🎶

 

話は少し変わりますが、「足は第二の心臓」という言葉もよく耳にしますね!

 

 

そもそも心臓は血液を全身に送る

体の中で一番大事なポンプの役割をしています。

 

血管は毛細血管等ぜんぶつなげると地球2周半分ともいわれてましたよね、、

それは驚きですが、

 

 

そんな長さにもなる血管に血液を送る心臓の第二、といわれる由来は

 

 

身体の筋肉量は上半身と下半身で異なり、

全体の約66%程が下半身になります。

 

歩くという行為は

その66%を動かすことになるので、

 

 

動かすことで血流をよくしている、つまり第二の心臓ってわけですね💡

 

 

そんな活動をよりよくするためにも、靴選びは大切だって言いたかったのです(笑)

 

 

 

結婚式においても、

靴はとても大切な役割を持っています。

 

ヨーロッパでは

結婚式当日、左足に6ペンスコインを忍ばせていると幸せになれる

 

という言い伝えがあります✨

 

 

今は流通していないので

手配は困難かもしれませんが、、、人に借りたりネットで買ったりされています!

 

他には

 

ドレスに隠れて見えないとは思いますが、

 

実は新婦は10㎝以上のヒールなんて平均的で、

13㎝もあるヒールでなれないドレスを着ている、なんてこともあります。

 

 

 

それは姿勢をよく見せたり、

大好きな彼と並んだ時により美しく優雅に見せるために。

などいろいろ願いがあります🎶

 

見えないところで努力をしているので

ご新郎様はゆっくりエスコートしてあげてくださいね💖

 

靴選びって本当に大切。

 

 

見えなくても、大好きなブランドの靴を履いていると

自信に満ちて、自然と優雅な笑顔になれるかも(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

これから結婚式を控えている方はぜひ、

靴探しに出かけてみてくださいね🎶

 

 

 

mahalo🌈

 

 

コメント

コメントを残す