ハワイの人はどんな結婚式なんだろ?

マハロウエディングでは、本物のチャペルでの挙式や、あの有名な木のそばで挙げられるウエディングをご紹介しています。

 

そんなハワイですが、ネイティブハワイアンの結婚式って、どんなものなのか、気になりませんか💍

 

ハワイに古くから伝わる結婚式は、神聖なハワイのエネルギーを取り入れて行われるものだそうです✨

 

ネイティブハワイアンの結婚式は【カピリナウエディング】と呼ばれています。

ピリナとは『つながり』という意味で、人と人だけではなく、万物とのつながりを大切にしているのだとか。

マハロウエディングの大切にしているところと、つながりますね〜✨✨

 

伝統的な結婚式も形はひとつではありませんが、身に着けるものはウエディングドレスではありません。

素肌に布を巻き付けるだけだったり、アロハやムームーの上に、布をまいたりする簡単なものです。

新郎はマイレの葉で作られたレイを首にかけ、新婦はハクレイ(レイボウ)という花冠を頭に飾ります。

マイレの葉には「二人の愛を永遠に繋ぐ強い絆」という意味があります。

そして、そんな式を挙げる場所は、大自然の中🌲🏝

ハワイの人たちにとって、『聖地』と言われる場所や、『ヒーリングスポット』、あるいは『家族に縁のある場所』などが選ばれます。

海や砂浜、森、広々とした草地、ハワイアンスピリッツと自然のパワーで包まれます。

 

基本的には、あまり大々的なパーティなどが開かれることは少なく、親しい人たちで、アットホームに祝われることが普通なんだとか。

挙式は、二人の絆だけでなく、『家族のつながりを深める儀式』でもあるのですね😊❤️

 

そんなハワイでも、今ではハワイ独自の結婚式を、ハワイに住む人たち自身が行う事も少なくなっているんだそうです😢

マハロウエディングで、いつかはネイティブなウエディングもお手伝いしてみたいなーと、妄想してみた私でした😊

ではまた!

Mahalo🌈

 

コメント

コメントを残す