ハワイの固有種を守るために…

皆さん、こんにちは!

ハワイには、固有種が3000種類近くあるといわれているそうですが、その固有種の中で、ハワイ島にあるオヒアレフアをご存知ですか❔

オヒアレフアは、オヒアは、「木」、レフアは、「花」を指し、オヒアレフアの伝説も有名な花です。
オヒアレフアの花の色は、赤が基本ですが、黄色やオレンジの花もあります。

私が通っているフラのハーラウ(教室)は、ハワイ島にあるハーラウのクム(師匠にあたる方)を師事しているのですが、ハワイ島の曲を踊ることがよくあります。

昨年、ホイケ(発表会)でも私たちのクラスは「Ka lehua i milia」というレフアを歌った曲を踊りましたが、ハワイ島の溶岩の中にも咲いているのに、とても繊細で、摘むときは注意を払うと先生から教わり、その繊細な感じもイメージしながら踊るように言われました💦

そんなオヒアレフアの木が、ここ数年、植物に寄生する菌によって枯渇し、ハワイ島ではすでに数十万本も枯れているといわれいているそうです。

貴重なオヒアレフアを保護するために、観光客の私たちに、以下のことを守ってもらいたいと、ハワイ州観光局のHP上にも出ていました。

1.オヒアを傷つけないこと
オヒア(木)に傷がつくと、そこから、枯渇させる原因となる菌が入り込みやすくなるので、傷をつけないようにしてください。

2.オヒアレフアを持ち帰らないこと
菌の感染を防ぐために、検疫ルールに従ってください。
オヒアの苗、樹木、土を許可なく動かさないで。

3.オヒアレフアを動かさないこと
菌の感染が確認されている場所から、オヒア(木、枝)を動かさないでください。

4.装備品を洗うこと
オヒアに触れた装備品は、必ず洗って付着する土を落として、濃度70%の消毒用スプレーを使用してください。森林に入る前後には、衣服や靴、装備道具などを清潔にし、使用後は洗剤と熱湯で洗ってください。

5. 洗車すること
菌の感染が確認されているエリアや砂利道を通った場合は車体やタイヤも洗剤で洗浄し、泥や土を取り除いてください。

赤いレフア

ハワイ州観光局のHPを時々チェックしているのですが、オヒアレフア保護への寄付につながる商品も紹介されていましたね。

https://www.allhawaii.jp/htjnews/3926/

自分ができることから始めてみるだけでも、大切な一歩なのではと思いました。

いつか、ハワイ島に咲くレフアを見に行きたいと思っているmので、頭の片隅に置いておこうと思います。

では今回は、この辺で…

Mahalo🌈

コメント

コメントを残す