レイをあなたの大切な人へ

ハワイで「レイ」を見かけること、あちこちであるかと思います。

なぜハワイでは、レイをかけるのでしょうか。

 

レイは、ハワイではその昔、神への供物とされてきました。

このレイには、感謝の気持ちや、敬愛の念が込められていて、自然からマナを取り込む思いも込められています。

 

豊かな自然を取り込んだものにはマナが宿り、それらを編みこむレイは大地を愛する心や自然が秘める力を分けてもらうために使われてきました。

 

レイとは単なるアクセサリーの一部ではなく、ハワイの歴史や文化、祈り、思いなどが込められていて、とても深い意味を持っています。

 

またレイが輪になっているのは、「ALOHA」の心がずっと続きますように、との願いが込められているからと言われています。

 

そんな想いや祈りの込められたレイを、あなたも挙式で大切な人へ、心を込めて贈りませんか♡

 

 

コメント

コメントを残す