結婚式の小ネタ

皆さんこんにちは🌞

 

今日7月9日は【ジェットコースター🎢の日】だそうです笑

 

 

1955年の7月9日に開園した後楽園遊園地に日本で初めてとなる

本格的なジェットコースターが誕生した

 

ジェットコースターの誕生日だそうです♪

 

ジェットコースターって乗り物の長さによりますが、

前と後ろとでは

 

体感スピードが異なるのはご存知ですか??

 

 

 

考えればわかりますよね笑

 

 

 

 

先頭は頂上でも、一番後ろはまだ登っている途中。

 

 

 

 

 

降りるときに加速がつくので

当然後ろの方に行けば行くほど早く感じますね!

 

 

 

 

 

 

もっぱら私は選べるならば後ろ派です💖

 

 

 

 

 

そんな今日は結婚式の小ネタとして

「位置」に関するお話を・・・✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新郎新婦の並ぶ位置、決まっているのはご存知でしたか??

 

 

 

 

 

向かって左が新郎

 

 

 

 

 

その右隣りが新婦なんです。

 

 

 

 

 

結婚式のようなお祝いの場を嫌う悪魔が悪戯してきても

新郎は新婦を守る役目があります。

 

 

 

 

 

 

 

右利きの人が多いことから

男性の右側をあけ、いつでも新婦を守れるように

 

 

 

 

 

 

 

という意味があります💖

 

洋装の時は右手にグローブを

 

 

 

 

和装の時は扇子を右手に持つのは

 

 

 

 

サーベルの名残なんです💖

 

 

 

だから

結婚式の当日の朝、

ご新郎様に

 

 

 

「今日は1日新婦を守ってエスコートしてあげてね💖」

と意味をお伝えしています🎶

 

 

 

 

なので、

 

 

 

招待されたゲストの皆様も

新郎側ゲストなら向かって左側、

 

 

新婦側ゲストなら向かって右側に席が用意されているんです。

 

 

ただ、

挙式の時はスタイルによってことなり、

 

 

 

キリスト教式と神前式

神様に誓いを立てるときは

 

前を向いているので

新郎新婦はゲストに背をむけます。

 

 

 

なのでゲストも位置が

 

 

 

向かって右側が新郎家

 

左側が新婦家となります。

 

 

 

人前式は列席されたゲストに誓いを立てる儀式なので

正面を向きます。

 

 

 

なのでゲストの位置は披露宴と一緒!

 

 

結婚式に招待されたら

自分はどちら側に並べばいいかわかっていると

 

 

 

ちょっとカッコよくないですか😘❓

機会があれば意識してみてくださいね~🌺

 

 

 

 

 

 

それでは!

 

mahalo🌈

コメント

コメントを残す