ハワイで「日焼け止め」禁止法案が成立!

みなさんこんにちは🌞
 
この三連休は猛暑日となり、
夏の行楽日和で
 
海やプールにお出かけのかたも多いのではないでしょうか😘
 
 
 
この日差しですからね。、
みなさん「日焼け止め」は塗っていますか??
 
 
男性でも、
顔や肩などちゃんとケアしておいた方がいいですね。
  
 
 

汗をかいたり、長時間泳いだり咲いた後は
必要に応じて塗りなおしましょ🎶 
 
 
 

そんな夏場は必需品ともいえる日焼け止めですが、

2021年からはハワイで日焼け止めが禁止?!になるってご存知でしょうか?

 
 
 
 
ハワイ州のイゲ知事が今月の三日に
サンゴ礁への有害性が指摘される物質を含んだ日焼け止めの
販売や流通を禁じる法案に著名したそうです。
 
 
 
 
イゲ知事によると世界初の試みだそうです。

 
 
 
 
 
我々観光客が持ち込んだ日焼け止めまでは規制できないそうですが、
 
 
 
「オキシベンゾン」と「オクチノキサート」という
紫外線吸収剤が含まれている日焼け止めは
 
 
サンゴ礁の白化の原因になっているそうで

ハワイでは販売禁止になるみたいです💡

 
 

 
このふたつの成分は
ほとんどの日焼け止めに含まれているそうで、、、
 
 
 
ハワイの人たちは大変だけど
環境保護のために禁止とされるのは
 
いい取り組みですね!
人にも環境にも優しい日焼け止めの開発を頑張らなくてはなりませんね(笑)
 
 
 
 
観光客が持ち込んだ日焼け止めは規制できないそうですが、

私たちもそのあたりは気を付けてハワイのビーチを楽しみたいですね🎶

 

 

 
mahalo🌈

コメント

コメントを残す