マハロウエディング的ビーチフォトでの注意点をまとめてみました☆

みなさんこんにちは🌞

 

Hawaii挙式での楽しみの一つといえば

 

海でのロケーション撮影ではないですか📷✨

 

 

やはりハワイといえば海🌊!

 

せっかくプロに撮影してもらえるんだから

後悔しないビーチフォトをしていただきたいものです😘

 

 

今日はマハロウエディング的ビーチフォトの注意点について

まとめてみました📝

 

 

まずは天候について☁🌞

何といっても一番大切なのは「天気」

 

 

せっかくの海ですからね。

 

雲が多いより、雨が降っているより、

 

綺麗な青空の写真を撮りたいものですね🎶

 

天候について気になる注意点は4つあります!

 

 

1つ目は「風」

 

意外と気が回らないのが風。

 

ハワイのビーチは風がとっても強いところがあります。

人気のビーチは気候も穏やかなケースが多いですが、その分人も多いです。

 

ワイマナロビーチなど

綺麗で人が少ないビーチ程風がつよかったり。。。

風が強いと

 

せっかくのヘアメイクが崩れてしまったり

ドレスのラインが綺麗に出なかったりするので注意が必要です!

 

 

2つ目は「日差し」について

 

ドレスを着ていると、肌の露出が多くなります。

ヘアメイクが始まる前に全身に日焼け止めクリームを塗っておくと安心ですね🎶

 

ハワイでは日焼け止めクリームが禁止されるようになりますので

ビーチの中に入る際は一旦シャワーを浴びてからお願いしますね😘

 

 

3つ目は「太陽の位置」

東側に面したビーチでは

朝陽は海側から陸側へ

 

 

西側に面したビーチでは

夕陽は陸側から海側へ

 

 

撮影したい印象によって、撮影ビーチと時間の計算と相談が必須です✨

 

 

真っ青な空と、エメラルドグリーンの海!

これぞハワイ🌊🌺

といった白と青が綺麗な写真を撮りたい場合は

朝方に東側のビーチへ

(ただとっても眩しいかもしれませんよ!)

 

 

 

夕焼けの様子や海をバックに逆行など

ドラマっティックな印象を撮りたいときは西側のビーチがオススメ💖

 

4つ目は「雨」

 

ロケーション撮影において雨はみんな避けたいと願っていることと思います。

 

 

でもそれは沖縄とか日本での話。

 

 

ハワイでの雨は

降ってもすぐ上がったり、一時的なことが多いです。

 

逆に雨が降ればそれだけ🌈虹に出会う確率があがります!!

虹をバックに撮影できたらそんなハッピーなことありませんよ😘

 

続いては衣装について

 

1つ目は「デザイン」

 

ハワイでのビーチフォトは

 

太陽の光が強いのと、砂浜が白い砂ということもあり、

純白のドレスは光が飛びやすい写真の仕上がりとなってしまうこともしばしば💦

 

 

ブライダルフォトだけだから、衣装はこだわりたい!

という方も多くいらっしゃいますが、

 

私たちのオススメは

刺繍やレースが細かいデザインの物より、

 

 

ビジューやチュールなど遠くで見てもはっきりわかるデザインのドレスが

より良い写真として仕上がると思いますお🎶

 

 

また、全体のデザインとしては

「動きやすさ」がとっても大切。

 

トレーンの長いドレスは素敵ですが、砂浜をドレスで歩くのは非常に困難です💦

マハロウエディングのようにスタッフがついてくれるのであれば安心ですが、

 

 

カメラマンと3人だけで撮影に行くのであれば

動きやすいエンパイアドレスがいいですね✨

2つ目は「靴」

 

 

砂浜でヒールの高い靴を履くわけにもいかないので

 

低めのパンプスか、サンダルで撮影に行きます。

 

そうなると、全体のシルエットが低くなりますので

スタイリッシュ、綺麗さを意識するとなると

 

彼との身長差がそこまでないようであれば、

ダウンスタイルよりアップスタイルの髪型のほうがいいかもしれませんね🎶

 

 

ちなみに、、、

お姫様抱っこ👸の写真を撮るときはサンダルを脱いで

 

裸足になっちゃった方が可愛いですよ😘

 

 

最後は小物について

 

 

撮影小物については持込みOKってところも多いと思います📷

 

フレームやイニシャルの物、ガーランドやフォトプロップス等々

 

小物を使うと一気にインスタ映えしそうな写真が簡単に作れちゃいますね✨

 

さっきも書きましたが、

撮影はカメラマンさんと3人で出かけることもプランによってはあります。

 

 

そうなると荷物持ちは基本、彼にお願いすることとなりますので

よく話し合って持っていきましょう!

 

現地で喧嘩は嫌ですからね。。。

 

 

ビーチでは

ご新郎様はご新婦様に比べ、

タキシードを着ている分、とっても暑くて我慢してくれているようです💦

 

動きやすいとはいえ、

更に荷物持ちはちょっとかわいそう。。。

彼も一緒に楽しみにしている!ということをお忘れなく😘

 

 

そんな荷物の他にも忘れちゃいけないのが

 

 

「日傘」と「水筒」と「ストロー」

 

 

日傘はかわいいデザインの物を選べばそのまま撮影小物としても大活躍してくれます💖

 

 

水筒とストローは

撮影中、日差しの、海にいるので喉が渇いてしまうと

いい笑顔が出来ません💦

 

また、メイクも崩れちゃうのでストローをお忘れなく持っていきましょうね😘

 

私たちマハロウエディングでは

カメラマンの他にもアテンドスタッフやプランナーが同行しているので

荷物持ちの心配やメイク崩れの心配は御無用です💖

おふたりの携帯でも撮影しているので

おふたりはとことん自分たちの撮影に集中できる「女優」気分を存分に味わってください☺

 

皆さんのロケーション撮影が最高の思い出になりますように

mahalo🌈

 

コメント

コメントを残す