ウェルカムスピーチのコツとは?!

みなさんこんにちは🌞

結婚式の冒頭で来ていただいたゲストへの最初の挨拶

【ウェルカムスピーチ】

特にご新郎様からのご挨拶が一般的となってきましたが、

緊張して困っている!!

そんな方も多いのではないでしょうか??

ウェルカムスピーチとは

昔はご媒酌人による新郎新婦のご紹介という「披露式」というのが挨拶として一般的でしたが、

ご媒酌人を立てる習慣も減ってきた結婚式では

新郎新婦によるご挨拶が一般的になってきましたね✨

今日はそんな【ウェルカムスピーチのコツ】についてまとめて行きたいと思います📝

 

時間で言うと1分~2分くらいにまとめて簡単でOK🎶

構成は3つ!

1結婚式に来てくれたことに対する【御礼】

2無事結婚することが出来たという【報告】やこれまで支えてくれたゲストに関する【感謝】

 

3今日は楽しんでほしい!などといった【結びの言葉】

固く、難しく、畏まって言う必要などありません。

おふたりらしく、皆様へのご挨拶ができればOKです😘

ここでポイントとなるのが

「あいにくの天気の中~」

「足元の悪い中~」

などネガティブな気を回す表現の挨拶はお祝い事なので不要です❢

挙式を迎えられたすぐの披露宴なので、晴れ晴れとした表情と御挨拶が大切。

短いメッセージなのでできる限り

手紙風に読むのではなく、

堂々と胸を張ってゲストの目線と合わせて

みなさんの顔を見ながら挨拶できるように練習しましょう(^^♪

ここで素敵な印象をかっこよく与えるチャンスです✨

ご親族中心であったり、会社の上司等をご招待しているきちんとした雰囲気のパーティーの場合、

 

 

難しい言葉を選んできちんとご挨拶をしてしまいがちですが、

 

おふたりが明るくカジュアルにご挨拶することで

場の空気が和み、明るく楽しい披露宴がスタートします。

 

きっと緊張している場面だからこそ、

普段使い慣れていない言葉で噛んだり、詰まったりしてしまうよりは

おふたりらしい言葉で挨拶をする方がぐっと印象がいいですよ(^_-)-☆

また、

 

新婦側のゲストは、新婦の声も聴きたいので

ぜひおふたりでのウェルカムスピーチに挑戦してみてください💛

ウェルカムスピーチのポイントは

やはりmahalo「感謝の気持ち」を届けていただくことだと思います🎶

一緒に楽しんでください!

そんな挨拶されたら乾杯ってしやすくなりますね🍸✨

 

それでは今日はこのへんで😘

mahalo🌈

 

 

 

コメント

コメントを残す