ハワイと日本、時差とサマータイムのお話🌞

初めて海外旅行に行かれる方、

気になるのは日本との時差ですよね!

同じ時間を過ごしているのに、

時差を考えるとなんだか不思議な気分になります( *´艸`)

 

日本とハワイの時差は19時間!

 

日本の方が19時間進んでいるんです⌚

 

日本から ハワイ州まで

距離でいうと6,210km離れたところにあります🛬

フライト時間は

 

風向きの関係で、

日本→ハワイは6時間半~7時間強

ハワイ→日本は7時間半~8時間強になります🌊

行きはワクワクしているから早く着くのは嬉しいですね😘

帰りはハワイに少しでも長く居たい、、、気持ちが一時間だけずらしてる

なぁんて

 

初めてハワイに行ったときは思いました(笑)

時間の計算をするときは

ちょっとややこしいんですが

一周回って【5時間】を目安にしていました💡

 

 

日本時間からハワイの時間を計算するときは

-19時間なので、5時間後の昨日。

日本が5/4の18時なら

5時間足して日付を前日にすると

 

5/3の23時!

それがハワイの時間⌚

ハワイにいるときに日本の時間を知りたいときは

+19時間なので、5時間前の明日。

ハワイが5/4の15時ならば

ハワイ時間から5時間引いて日付は翌日

日本は5/5の10時、ということになります😘

飛行機に乗っていると

日付をまたぐので一日時差でなくなるので変な感覚でした💖

ちなみに、

ハワイにはサマータイムはないので時差を考えるときに考慮しなくて大丈夫です🎶

あ、

サマータイムって

欧米を中心に導入されている夏時間のことで、

日の出の時刻が早まる時期に時間の針を1時間進めて

太陽🌞がでいてる時間を有効に活用しよう!という目的で行っている時間のことです⌚

 

サマータイムの時期や

同じ国でも採用していない州などもあるので注意してくださいね!

 

何が注意って、

サマータイムと通常時間の切り替わりの時期に旅行をしていると、、

時計の針を調整していなくて

飛行機の予約やツアーの時間に間に合わなかったり一大トラブルになります💦

日本人にはなれない制度なので

要チェックです⌚

それでは今日はこのへんで💖

mahalo🌈

 

コメント

コメントを残す