お歳暮、いただきました♡

皆さん、こんにちは😆

 

12月に入り、サロンには年末のご挨拶に、関係業者さんがお越しくださっています✨

 

そんな中、いつもお世話になっているフラワーショップさんから、『さすがお花屋さん‼️』と思わず言いたくなるようなステキなお歳暮、頂きました😆✨

 

それは、なんとオリーブの木でした✨

 

 

オリーブの木の花言葉には、「平和」と「知恵」の2種類があります🌱

 

どちらも幸せを呼ぶ木にぴったりの花言葉ですが、その由来について、せっかくなので少し調べてみました✨

 

 

ノアの方舟、という言葉をご存知の方も多いのではないでしょうか。これは旧約聖書「創世記」に記されている有名な物語です。

 

オリーブの木の花言葉「平和」は、この物語に由来しています。

 

 

その昔、神は人々の悪行に怒り、地上を洪水で滅ぼすとノアに告げます。神に、家族とすべての動物のつがいを乗せる舟の建造を命じられたノアは、「ノアの方舟」を建造し、洪水を生き延びます。

 

 

40日後、ノアが地上にハトを放つと、舞い戻ったハトは口にオリーブの若葉をくわえ戻ってみました。オリーブの若葉をみたノアは、洪水が鎮まり、地上に平和が戻ったことを実感したといいます。

 

 

この物語のハトが持ち帰ったオリーブの木は、その後、平和の象徴として人々から親しまれるようになります。

 

現在でも、その平和の精神を尊重して、ギリシャやイスラエルの国旗や、国連の国花にも用いられています。

    

 

また、アテナに与えられた都市は、アテナイ(現在のアテネ)と名付けられ、古代オリンピックの発祥地としても有名です。

 

オリンピックの勝者に、オリーブの冠が与えられるのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

あのオリーブも、アテナの祭でおこなわれた競技で、勝者に与えられていたことにルーツを持ちます。

 

そのため、オリーブの木を「勝利」の象徴として用いる場面も多く、現在もオリンピックなどで使われています🥇✨

 

オリーブの木は、違った品種を2種類以上植えた方が、実がつく確率が断然アップするとか!

 

マハロウエディングには、今までにもオリーブの木、1本ありましたので、もしかしたら来年には実がつくのかな??と今から楽しみです😆✨✨

 

 

皆さん、マハロウエディングのサロンにお越しの際には、オリーブの木にも注目してみたくださいね😊❤️

 

では今回はこの辺で…。

Mahalo🌈

 

コメント

コメントを残す