行ってみたい!!ドイツのクリスマスマーケット🎄

みなさんこんにちは🌞

 

今日はクリスマスイブ🎄

と、いうことで今日はキリストの降誕を祝う「クリスマス」を迎える準備として

有名なドイツのクリスマスマーケットについてお話していきます📝

 

ドイツが発祥の地

 

 

とされているクリスマスマーケットですが、

世界最大のシュトゥットガルト、世界最古のドレスデン、

世界一有名なニュルンベルクは3大クリスマスマーケットとして

 

毎年たくさんの観光客や地元の人で賑わいます🎶

 

 

この季節にお馴染みの「クリスマスリース」は、

魔除けや豊作を願って飾られるようになったそうです✨

 

赤い色の柊の実は「太陽の炎🔥」

 

 

尖った葉やリボン🎀、ベル🔔などは「魔除け」

 

 

 

松ぼっくりは「収穫・神様への捧げものの象徴」という願いが込められているんだとか。

 

 

日本ではお正月にしめ縄を飾りますが

縁起物を飾り付け願いを込めるというクリスマスリースと似ている文化ですね😘

 

 

 

リースやしめ飾りなど、

ひとつひとつの意味や由来をちゃんと理解したうえで

 

 

準備して当日を迎えることで少し神聖な気持ちでイベントを迎えることができますね💛

 

 

 

 

これは結婚式も同じだと思います。

ただ当たり前のようにバージンロードを歩くのではなく、

 

一歩一歩ちゃんと意味と時間を噛みしめて前に進んでいきましょう🎶

 

 

それではみなさんも

素敵なクリスマスをお迎えくださいね🎄

 

 

 

 

 

mahalo🌈

コメント

コメントを残す