ワークショップ、受けてきました🌺

皆さん、こんにちはこんにちは😊

あっという間に3月ですが、体調など崩されたりしていませんか?

花粉飛散のニュースも毎日のように流れるようになってきて、マハロで花粉症のスタッフには、辛い季節がやってきました💦💦

そんな中ですが、先日、私の通っているフラの教室でワークショップが開かれました🌺✨

ハワイから、普段指導を頂いている先生の師匠にあたるKumuが来日してくださって、直接指導を受けられる貴重な時間でした✨

今回のワークショップでは、レイを歌った歌が多くシェアされたのですが、その中の1曲に『Lei pakalana』という曲があり、どんなお花かわからない人は「homework!」とKumuに言われたので、調べてみました😊

Pakalanaは小ぶりな花で、葉っぱはハート型でした❤️
咲き始めの頃はグリーンですが日が経つにつれて少し黄色に変わるそうです✨

そしてPakalanaといえば人々が思いつくのは”芳香”と言われるくらいで、香りがレイに好まれているそうで、それなので歌があるんだなーと、納得✨✨


そんなPakalanaですが、レイメイキングするにはとても大変らしく、ひとつひとつの花が小さいので1つのレイを作るのに150の花が必要だそうです💦💦

花を集めてきて、針(レイニードルと呼ばれる長い針)で通していく…想像しただけで、とても手がかかるレイだということがわかります🤣💦

私もレイメイキングをした事がありますが、デンファレなどの一般的な花のレイでも、花を潰さずにひとつひとつ通していくのは、なかなか繊細な作業に感じました💦


Pakalanaの収穫期は春の終わり頃から秋までで
芳香は早朝と夕方がもっとも強いとか。
いつか実際にハワイで嗅いでみたいです😆✨

レイとしてはこんな感じ
小さな花がたくさん連なります

画像は、マハロウエディングが提携させて頂いている『アロハアウトレット 』さんのHPからお借りしました❤️

アロハアウトレット さんでは、参列ゲストの方の衣装や、小物も購入できます‼️

マハロウエディングからのご紹介だと特別割引もありますので、購入ご検討の際はお気軽にご相談くださいね✨

他にもシェアしていただいた曲があるので、またご紹介したいと思います😊

今回はこの辺で…

Mahalo🌈

コメント

コメントを残す