新郎様がサロンへお越しくださいました

皆さんこんにちは。

段々と蒸し暑い日が増え、梅雨明けまでもう少し…というすっきりしないこの頃ですが、先日、一昨年、代表の山口(マハロウエディングのアンジー)が婚礼を担当させて頂いた新郎様がサロンへお越しくださいました✨

新郎様はもともと踊りをされていて、今は「殺陣舞」という分野のお仕事をされているとのこと。

「殺陣(たて)・立ち回り」とは、よく時代劇などに出てくる、斬り合いなどのあのシーンですよね。そして 「殺陣舞(たてまい)」とは、簡単に言えば曲の中に殺陣(立ち回り)が入るということだそうです☝

新郎様はこの[殺陣舞]を、婚礼の中にひとつの【セレモニー】として取り入れていくことが出来ないかとのご提案にお越しくださり、代表の山口に色々をご相談されながら、アイデアが広がったりまとまったりしたようで、楽しいお打合せの時間となりました。

扇子と刀(模造)を見せてくださいました。✨

主に和のウエディングの中になるかと思われますが、セレモニーとして取り入られる機会があった際には、またこちらでご紹介させて頂きますね。

お打合せに同席させて頂いていて、新郎様が、『自分たちの結婚式のときは…』と山口と楽しそうに思い出話をされているのを聞いていて、結婚式の1日は、今でもこうして新郎様の心の中に大切に残っている大切な時間になっているんだなぁと改めて感じました♥

どんな結婚式にしたいか、そもそも結婚式を挙げるべきなのか悩んでいる…という方には、ぜひサロンへお越しください。

おふたりが何をしたいのか、その深層心理がみえてくるかもしれません✨

では今回はこの辺で…

Mahalo🌈

おまけのワンショット!真剣白刃取り!

コメント

コメントを残す