フラダンサーが髪を伸ばしてるのはなぜでしょう?

ハワイには、いろいろなパワースポットがあり、古くからそこに暮らすハワイアンが、大切にしているものがたくさんありますね。

 

その中で「フラ」も大切にされているもののひとつですが、さて問題です。

 

Q.フラダンサーは、なぜロングヘアなのでしょうか♪

 

それは、髪の毛に【Mana(マナ)】が宿ると言われているからなのです✨

 

マナとはハワイ語で「超自然な力、魂、魂のちから」などを表す言葉で、つまりは、髪の毛にもそのエネルギーが宿り、教えも髪に宿っていくので、髪の毛を切ってはならない…ということなのです。

 

 

 

 

 

「Wahine(ワヒネ、45歳以下の女性)」は髪が長いのが普通です。

髪は絶対に染めません。

わざわざパーマをかける必要もありません。

ハワイには、いろいろな人種の方がいるので、生まれつきウェーブのかかった方も少なくないですが、直毛の方は、ステージで踊るとき、曲によっては、前日に三つ編みをしてウェーブを付けます。

長すぎるがゆえに、パーマがうまくかからない…なんてこともあるのです😅

 

それから、カツラ(ウィッグ)をつける…という概念もありません。

フラは300年以上、一説には600年以上も続くといわれている文化です。

レイも髪飾りも、花や貝、羽など、自然素材で作りますし、衣装も、木綿や麻、カパ(木の皮をたたきのばした紙状のもの)で作ります。

特に、古典フラでは、そういった素材やものに厳しいそうです

そのくらい自然にこだわるため、髪の短い方も短いままで踊ります。ただし、短いといっても肩より短くすることはありません。

…などなど、フラダンサーの髪の毛だけをとっても、ハワイの奥深さを感じずにはいられません💛

 

また、フラにまつわる話やハワイのお勧めポイントなど、お伝えしていきますね~🌺

Mahalo🌈

コメント

コメントを残す