結婚式の挙式スタイルについて

みなさんこんにちは🌞
 
結婚式を挙げる 
 
 
一言に結婚式と言っても、様々な挙式スタイルがあるのはご存知でしょうか? 

今日はその4つのスタイルについて
ご紹介いたします📝 

 

1 教会・チャペル式

 
日本では教会で結婚式を挙げるケースが増えたのは1970年代に入ってから✨ 
 
 
宗教上の規制がそれほど厳しくないプロテスタント系の教会での挙式が増えていきました。 
 
 
 
宗教にこだわりのない日本人の宗教観も影響したといわれています。
 
 
また、教会とホテルが提携し始めたのもこのころなんだとか!
 
 

1980年代後半には、
キリスト教式での結婚式を希望するカップルが急増するに伴い、 
 
ホテルや専門式場が「ウエディングチャペル」と呼ばれる結婚式専用のチャペルを建設します。 
 
キリスト教式を望むカップルは付帯設備の整ったホテルや専門式場へと集った時代です🎶 
 
 
 
 
2 神社での神前式

 
神社での結婚式が行われるようになったのは、
 
 
明治時代(1868年~) それより前の日本では少なくとも庶民は結婚式とは自宅で挙げるもの。
祝言というスタイルが一般的でした。 
 
 
明治時代より前にもごく少数ではあるものの、神社での神前式は行われていたそうですが、
 
 
1878年に出雲大社で婚禮式として挙げられた歴史があります🎶
 
 
戦後になってから、ホテルや専門式場での結婚が増えるに伴い、神社と会場がつながって増えていったという背景もあります! 
 
 
 
3 お寺での仏前式
 
 
「仏前式」というスタイルはご存知でしょうか? 
 
仏様に誓いを立てるのがこのスタイル。
 
 
2016年では0.8%のカップルが仏前式を行ったとしてごく少数ではあるものの、
 
 
日本伝統を見直す風潮から、近年注目されているスタイル✨ 
 
 
主に寺院で行われます

 

4 無宗教・人前式
 
 

レストランウエディングなどで一番人気のスタイルが人前式。
 
 
文字通り、ひとまえしき として
参列されたゲストに誓いを立てるスタイルで
 
 
無宗教の儀式となり、オリジナリティー溢れた進行となります🌠
 
 
 
もともと日本の挙式は祝言といって
 
 
花婿の生まれ育った家に、花嫁が嫁ぐ際、 
 
近所の人たちを招いて三日三晩お祝いの席を設けたことから始まったといわれ、
 
歴史ある儀式の一つなのです💖 
 
 
 
 
 
 
 
 
私たちマハロウエディングでは
ハワイにある本物のチャーチ(教会)とリゾートエリアでの人前式を執り行います
 
 
 
挙式の知識も豊富なプランナーだからこそ、
おふたりに合った挙式スタイルをご提案できますので
ご相談くださいね😘 
 
 
それでは今日はこのへんで

mahalo🌈

コメント

コメントを残す