結婚式におけるカラーバランスの考え方🌺

みなさんこんにちは🌞 
 

私たちウエディングプランナーにとって
これから結婚式を挙げる新郎新婦との出逢いは

 

毎度わくわくとドキドキの瞬間です🎶 

私たちマハロウエディングのプランナーは
まず最初におふたりのウエディングコンセプトを3人で決まます✨ 

 
そのコンセプトを表現するシンボルをパーティーに取り入れることで
ゲストの皆様にもお届けできるかな?
 
 
と会場装飾のイメージについてもお打合せしていきます✨ 
 
 
例えば、ハワイの雰囲気を日本でのアフターパーティーで伝えるならば、 
 
 
ハワイで購入した「Aloha」なアイテムをかざり、
「貝殻」「砂」「星」「パイナップル」「プルメリア」など会場装花に使いますよね💖 
 
 

そんな会場装飾ですが
会場全体のカラーバランスが実はとっても大事なんです。
 
 
 
まずメインカラーを1色決めます。
 
それはおふたりの好きな色、コンセプトに合う色にします。 
 
 
そしてそこから差し色を2色決めて合計3色でまとめると調和がとりやすいです💡
 
 
 
ウエディングでは様々な年齢層、立場の方々をお招きするフォーマルな場なので

 
落ち着かない配色や原色だけの配色、対比の強い補色の組み合わせ、、、
たとえば「黄色」×「紫」や「緑」×「赤」などは使い方が難しいです📝 
 
 
 
バランスとしては
メインカラー50%に対して、差し色を25%づつのイメージ!
 
 
メインカラーは会場全体を通して一番目に付く
 
テーブルクロスやチェアカバーなど。
 
 
差し色はペーパーアイテムや会場装花に差し込んでいきます
 
 
すると全体的にまとまったコーディネートとなるわけですね(^^♪
 
 
 
挙式の大体2か月前くらいが
お花屋さんと一緒におこなう会場コーディネートのお打合せ。
 
 
コンセプトに合うカラーバランスを決めたら
具体的な色指定を行っていきます。
 
 
「ピンク」と一言にいっても
ローズピンク、サーモンピンク、ショッキングピンクなど
 
見る印象は大きく変わっていくので
 

好みの色のお花に出会えるように、
私たちもお花の勉強をしてお花屋さんと一緒にご提案していくのですが
 
 
おふたりの好みもそれぞれなので
この打合せはプランナーにとっても楽しいお打合せなんです(笑)
 
 

新郎新婦のおふたりも、衣装選びと同じくらい楽しそうにワクワクされてる方が多い印象なので
きっとそのワクワクが私たちにも伝染してきているのでしょうね✨ 
 
 
 
みなさんはどんなコーディネートにしたいですか??
私も一緒に悩ませてください💖 
 
 
 
 
  
mahalo🌈

コメント

コメントを残す